サマーウェーブの育て方

  • 和名 ハナウリクサ
  • 科名 ゴマノハグサ科
  • 属名 トレニア属
  • 性状 一年草(非耐寒性)
  • 苗時期 4~6月
  • 開花時期 6~10月
  • 適地・土質 春先は、日当たりの良い場所で夏は、半日陰で育てます。土は有機質に富んだ水はけの良い土を好みます
  • ジャンル

サマーウェーブの生育状況

サマーウェーブ

サントリーがトレニアを独自に品種改良した夏場の花です。コンテナや鉢植えに欠かせない花です。沢山の花を咲かせるために、株が小さいうちは、枝先を摘んで、分枝を促進してください。鉢全体が覆われるまで繰り返し実行してください。また、盛夏に直射日光にあてすぎてしおれさせないように気をつけてください。次々に花を咲かせますので、枯れかけた花は摘み取ってやりましょう!花の色は赤、桃、青、紫、白など豊富です

サマーウェーブの生育履歴

サマーウェーブ

例年と違いこの夏あまり花つきがよくなかったのですが、9月になって満開になってきました。今しばらく楽しめそうです

2014.9.3撮影

  • Instagram
  • facebook sns
  • twitter SNS
  • はてなブックマーク SNS

PAGE TOP