ヒヤシンスの育て方

  • 科名 ユリ科
  • 属名 ヒヤシンス属
  • 性状 多年草(耐寒性球根)
  • ふやし方 球根植え替え
  • 苗時期 10月上旬~11月中旬
  • 開花時期 3~4月
  • 適地・土質 日当たりのよい場所と排水のよい土に植えます
  • ジャンル

ヒヤシンスの生育状況

ヒヤシンス

ヒヤシンスといえば水栽培をよく見かけますが、耐寒性なので、鉢植えで戸外に植えておいても充分楽しめます。色も鮮やかで、花の背丈もあるので、寄せ植えがお勧めです。花の香りも強く、この時期のビオラなどとともに香りを楽しめます。水やりは、鉢土の表面が乾いたら、たっぷりと与えましょう!来年以降も楽しみたい方は、葉が黄色くなったら掘り上げて冷暗所で保存すれば良いでしょう!水栽培の場合は10月下旬~11月に、専用のポットに球根をセットして、底部がわずかに触れる程度まで水を入れます。根が伸びだすまでは冷暗所に置く必要があります。発根したら水に球根が触れないよう減らして、明るい窓辺で管理します。に置きます。水は週1回程度交換します


  • Instagram
  • facebook sns
  • twitter SNS
  • はてなブックマーク SNS

PAGE TOP